2019年12月05日

施設見学にきていただきました!!



「作業所のイメージが変わった!」「家族でも相談していいの?」と声があったのは西和家族会の皆さんが西和エリアの施設見学中の1コマです。

家族会の方から「最近家族会に入った人は当事者が利用できる事業所のことを知らない人がいる。実際にどんなことをしているのか知りたい」との声から見学会を実施しました。

 相談の窓口となっているぽると・ベル、お弁当配達や軽作業、創業支援センターふらっぴんの受付業務をしているらそら、いつ来ていつ帰ってもいい同じ経験をした仲間が集う場所のまーぶる。そして、グループホームや試泊ルームの見学をしました。


IMG_20191114_135902.jpg

IMG_20191114_140103.jpg


「どこにも通所しておらず、将来の生活が心配」、本人への家族の思いと、本人のペースとにズレがあり「ヤキモキしてしまう」など、家族同士だからこそ分かり合える気持ちを話されていたのが印象的でした。

西和7町では就労継続支援B型事業所などが増えてきていますが、まだまだ知られていないことも多いと感じました。精神障害のある方が相談できる場所、集う場所、働く場所についての情報を知ることは、生活が変化するきっかけになるかもしれません。これからも地域に根差した活動を行い、住民の方に知っていただけるよう取り組んでいきたいと思いました。





posted by 生活支援センター ぽると・ベル at 12:06| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする